and_MATILDA’s story

《映画×食》想像し、形にする。日々の経過をマイペースに綴る"美味しい"ブログ。

SCENE #2 仕込みその1

今夜は23日にお招き頂いているpotluck partyの為に仕込みをしました。

 
食=仕事な私、正直自身は食べるのが別に好きではないんです。
昔は飲んだら満腹になれるサプリメントで生きていければ…なんて思っていたこともあるくらい。
 
そんな私は、食べるより作る方がやっぱりいい。
 
普段ほとんど家で料理をしていなかったので、こういうイベントがあるとレシピを見ながらワクワクします。
食べてくれる人が多いと嬉しい。
大きなテーブルで、お皿が行き交う光景は作る側のご馳走みたいなもの。
 
今日はその仕込み第一弾。
 
ピクルスとヌガーグラッセを作りました。
 
【ピクルス】
欧米風の漬け物。酢やワイン、スパイスを使った野菜の保存食。
酸味が口直しになるので、肉や揚げ物と合わせると○
 
以前買っておいたピクルスブーケを使ってみました。
スパイスをあれこれ揃えると高くついちゃいますよね?
すごい安いというわけではないですが、頻繁にスパイスを使わないから揃えるのはちょっと…という方にオススメ。
こちらはちょっと高めなスーパーに行くと売っています。

f:id:and_MATILDA:20141222032302j:plain

 

 
他にも習った味に近づくように味を調整しつつ。。。
 
今回漬けた野菜は
人参、セロリ、きゅうり、カブ。
 
ファーマーズマーケットなんかに行くと、色んな野菜のピクルスが瓶詰めにされて売っています。
並んでる姿がとっても可愛いんですよね。
 
私のこだわりはきゅうりは絶対くるくる飾り切りすることです。f:id:and_MATILDA:20141222032528j:plain

 

 
このひと手間できゅうりに愛嬌が出るような気がするんです。
 
あとは、漬けておくのみ。
うまく漬かりますよーに。
 
f:id:and_MATILDA:20141222032725j:plain

 

 
【ヌガーグラッセ
ヌガーグラッセとは、メレンゲにナッツやドライフルーツがたくさん入ったフランスのお菓子「ヌガー」のアイスクリーム版。
 
料理がたくさん並ぶと、あれこれ食べ過ぎちゃってデザートの時点では苦しくなっちゃいませんか?
 
そんな訳で、今回は口直しにもなる冷たいデザートを選びました。
 
手順も簡単で、アイスクリームマシンがなくてもできるのでクリスマスパーティーなんかでお出しすると喜ばれるのではないか、と。
 
お気に入りは、辻調理師専門学校のレシピ。(ネットでも公開されています)
 
砂糖ではなくハチミツを使って優しいコクをだします。
 
家庭用なら
卵白 卵1個分
ハチミツ 60g
生クリーム 200g
 
を基準にして、お好みのドライフルーツやナッツ類を好きなだけ入れて作れば良し。
 

f:id:and_MATILDA:20141222032736j:plain

私は今回、色んな種類を入れたかったので、彩りの綺麗なミックスドライフルーツと具材も多く食感の楽しいフルーツグラノーラを入れてみました。
 
f:id:and_MATILDA:20141222032731j:plain
 
大人に食べて頂くデザートなので、ドライフルーツはスコッチウイスキーに浸しておいたものを入れてみました。
美味しくできるか不味くなるかは分かりませんけどね。
 
そして、もちろんグラノーラは本家の作り方ではないですが、自分なりのやり方を試してみるのが一番。
 
 
ココットや型に入れて冷凍庫でしっかり冷やし固めます。
ちゃんと固まるだろうか…。
 
ま、深夜なのであとは信じて冷凍庫にまかせるのみ。
 
今日はこんなところ。。
 
 
 
Good night...
 
 
 
and_MATILDA